手作り:トルコ料理アンタルヤのピヤズ

日本へ治療帰国する前に、なんとトルコから

チャイダンルック(トルコ式の紅茶専用の2段式やかん)
トルコの茶葉、乾燥白インゲン、サルチャ、ブルグル、香辛料類、
ナッツ類、あとトルコのマーケットで売っているチープなお菓子など

結構、重量にしてはある品々を持ってきました。(私トルコ人?笑)

しかも、その頃近所に住んでいてお世話になった不動産屋のマダムが
ポアチャと、ナッツ入りのざっくりクッキーを焼いて持たせてくれました。
e0272838_1364713.jpg

e0272838_136569.jpg


日本にも食べるものは豊富なんだよ~という心の叫びはしまっておいて
有り難く頂戴して、日本へ戻ってからも暫く頂いていました。

勿論、トルコチャイと一緒に。
このマダムの作るものは、シンプルisベストで、体にも優しいので、安心です。
砂糖も本当に少なめで、ビックリします。でも、作る量はやはりトルコ式ですね(苦笑)


イスタンブルの我が家には、一人暮らしにも関わらず、2つチャイダンルックがあるので
初めて、自分で賃貸物件を借りた時に、購入したチャイダンルック1号を持参しました。
一号は、上が陶器仕様なので、美味しいお茶が煮出せるらしい。
e0272838_2372569.jpg


思い出の沢山詰まった1号。。。初めてトルコで自分自身でチャイダンルックを買った時
「トルコのチャイだわ~」と、感動したのを覚えています。


日本へ戻ってきた頃は、よくチャイを煮出したり、トルコ風のお料理を作ってみたり
していましたが、、、治療が進むにつれて、なかなかトルコ料理までは手が回らず。

それでも、たまに思い立ってクルファスリエとか作ってました。
私は汁気少な目が好きなので、いつもモッタリしています。
e0272838_1173933.jpg

そしてライスはピラフにせず、そのまま日本式の白飯です。

因みに、隣の皿には、、キプロスが名産といわれているヘリムチーズ!
このチーズも大好きです。焼いて食べる食感が何ともいえません。

これに、トゥルシュ(ピクルス)と、生のねぎ類と共に食べるのが最高に好きです。
これは、某クルファスリエ専門店のもの。
お豆が美味しい!!
e0272838_1381131.jpg

e0272838_1382972.jpg

職場の人はこんな私を見て、、、「完全にトルコスタイル(笑)」といいます。

トルコ料理、ケバブなどのお肉料理以外にも、ロカンタなどで提供される家庭料理も
なかなか種類も豊富で、お勧めです。

ま、私のナンバー1は、トルコおふくろの味「クルファスリエ」ですが(^-^)

で、クルファスリエ、白いんげん豆を使う料理で、同じいんげん豆を使ってつくる
豆のサラダ「ピヤズ」というのも、実は大好きです。

このピヤズ、トルコの大部分ではあっさりシンプルな味付けです。
茹でた白いんげん、お野菜類はざく切りしたたまねぎ、トマト、イタリアンパセリ、などを
オイルとレモン汁(他各種酢)と一緒に、頂きます。

白いんげん豆のサラダ「ピヤズ」

けど、アンタルヤのピヤズは、違うんですね~~。
何が違うっていうと、あっさり系じゃない!!濃厚なゴマペーストベースのソースが
ひたひたで、お野菜以外に、ゆで卵のざく切りも一緒に盛られてきます。

この、アンタルヤのピヤズに、はまりましてね。
アンタルヤ在住中には、行きつけのキョフテ屋さんのピヤズが
とにかく美味しかったんです。他のお店のピヤズは、イマイチだったんですが・・・。
お店によって、味の良し悪しがあります。

ゴマペーストは、トルコでお馴染み「ターヒン」というペーストを使います。
ターヒンは練りこんでパンにも使われますよね。

で、最近実はクルファスリエを作ったときに、茹でた白いんげん豆が余分に残り
冷凍しておいて、アンタルヤ風ピヤズを作ってみました。

レシピは最低限のアイテムで、ただターヒンは手元になかったので
中華食材のゴマペースト芝麻醤で代用しました。

ちょっとゴマペーストが重たいかな?と思いましたが
ソースにする際に、お湯でのばしたり、量を減らしたりすれば良いかなと思います。
勿論、手元にターヒンがあれば一番ですが(^-^)

レモン汁を、レモンからしっかり絞り、トマトやイタリアンパセリなどを使えば
アンタルヤのピヤズの出来上がり。
私はゴマソースで豆をあえてから、上に野菜類をトッピングしています。
だから、ソースがひたひたじゃなくなってしまいました(汗)
でも、お味は、悪くありませんでしたよ~。

e0272838_1143178.jpg


トルコだったら、束3リラもしないイタリアンパセリを、もっとたっぷり
のせますが、、日本ではイタリアンパセリ、パックにちょびっと入って200円位ですので
ちょっと少なめです・・・。

日本でお野菜、本当に高いですが、トルコではどうでしょう。
物価上昇は、相変わらず継続中かな。


様々なトルコ情報はコチラから↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by turkce | 2015-04-06 01:52 | 日本滞在中 | Comments(0)